副作用やデメリットを知っておこう

全身脱毛にも少なからずデメリットがあります。しかし事前に知り、適切な処置をすることで防ぐ事ができます。あらかじめ、どんな事に注意したらよいのかを知っておきましょう。

脱毛による肌への影響

エステでの脱毛にしろ、クリニックでの脱毛にしろ毛根だけでなく、肌にも負担をかけてしまい軽い炎症を起こした状態になってしまいます。施術後などは特に肌が乾燥しますので必ず保湿ケアしましょう。
医療機関であれば抗炎症剤を処方する事で肌トラブルを最低限に抑えることができます。

毛が増えたり硬くなったりする

ごくまれに、施術後毛が増える(増毛化)、毛が硬くなる(硬毛化)という症状がでる場合があります、ですが一時的なもので、脱毛の回数を重ねるとじょじょに治まります。

日焼けに注意

「来週、海に行くから脱毛しとこう」ありがちですよね?しかし脱毛後の肌は日焼けに弱くなっています、脱毛後に日焼けすると色素沈着してしまう事もあります。
更に日焼けした肌では脱毛できない場合もありますので夏場は特に日焼けに注意が必要です。

脱毛前日までに注意すべき事

これから脱毛を考えている方は、行く前に準備があるので覚えておきましょう。
もしも準備が整っていない場合、せっかく予約を入れたにもかかわらず施術できない場合もあります。準備しておく事は大きく分けて二つあり。

脱毛前に日焼けをしない

日焼けをしてしまうと、脱毛処理を受けることができない場合があります。なぜか?脱毛で使う機械が黒い色素に反応するためなんです。その為、日焼けした肌ですと毛だけでなく、肌にもダメージを与えてしまって危険だからです。

肌ケア1

ムダ毛の処理

脱毛はある程度伸びた状態で行かなければと思っている方も少なくないかと思います。
でもそれは絶縁針で脱毛する場合で、現在のように光で毛根を刺激する場合は毛が長いと光の効果範囲が分散して効果が得られなくなってしまうからです。必ず前日か当日の朝にシェービングするようにしましょう。
(脱毛クリームや抜いたりした場合も効果が得られないので注意してください。)

肌ケア2

Pagetop