クリニックとエステの違いは?

クリニックとエステの違い、皆さんの認識はどれくらいありますか? クリニックは料金が高い、でもその分信頼が高い、エステは料金が安いくらいの認識の人が多いのではないでしょうか? ここでは、そんなクリニックとエステの違いをご紹介しますので、どちらにしようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

大前提として、クリニックは医療機関であり、エステはそうではない、というのがあります。なので、クリニックは医師や看護師が施術してくれるがエステの場合、エステティシャンや研修を受けたスタッフである。という事です、ですから、技術や知識面でそもそも圧倒的に差があるのです。ほぼこの違いにすべてが集約されていますが、更に細かく解説していきます。

エステでは使えない出力の機器が使える

クリニックで脱毛する場合、レーザー脱毛という医療用のレーザーを使います、しかし、エステの場合は光脱毛という医療従事者でなくても使用できるものを使用している為、出力が低くレーザーと違い毛根を破壊するほどの出力での照射が不可能なのです。

施術回数が少なくてすむ

上記での述べたように、クリニックとエステで使う機器とでは出力の違いが大きくあります。
当然のように出力が高ければ効果も高くなりますので施術回数もおのずと少なくなります。

万が一のトラブルがおこった場合

クリニックは医療機関なので薬を処方できますが、、エステでは鎮静や保湿の目的のジェルやローションを使う所がほとんどのようです。

と、ここまで見ると圧倒的にクリニックの方が良いように見えますが

出力が高い分、レーザー脱毛機器の方が傷みが強い

レーザー脱毛は出力が高い為に、どうしても痛みが強くなってしまいます。痛みに弱い方は事前に言えば、麻酔の処置もしてくれるクリニックもありますので、相談してみてください。
なお、毛の量が少なくなってくる二回目からは、かなり軽減されます。光脱毛の方は輪ゴムで弾かれたような痛みといわれています。

料金はエステの方が圧倒的に安い

だいたい料金的に言えば、クリニックに対してエステの全身脱毛は1/3~1/4程度で、コスト的には圧倒的にエステがお得です。
しかし、人によっては、更に回数がかかるなどの場合もあるので注意も必要です。
エステでもお店によってサービスや保証も色々ありますので、コスト最優先でいくならばエステ、高い効果と安全性を求めるのであればクリニックといったところでしょう。

脱毛機器

Pagetop